L

国際コーチング連盟認定資格
ICFの認定資格はICFが定めるコーチの倫理規定やコンピテンシーに基づく世界的なコーチの基準を満たしていると判断されたコーチに与えられる資格です。コーチングの本場である欧米では、この資格を取得していることがコーチ選びの大きなポイントとなっています。
世界各国でもプロコーチとして専門的な教育を受けたことの証明となっており、現在コーチの世界基準となっています。
ACC ACC ACSTH Path
出願条件
●60時間以上ICFが認定する講座を受講する
●ICF有資格者から10時間(かつ3ヶ月)以上メンター・コーチングを受ける
●100時間(うち有料75時間以上)、8人以上にコーチングをする。そのうち25時間は、申請前18ヶ月以内に行われたものであること
●コーチング実技審査(1コーチング・セッションの音声記録及びそれを書き起こしたものを提出)
●コーチ・ナレッジ・アセスメント(CKA)の受験
試験時期 随時オンラインで受付(英語)
受験料 ICF本部会員:300USドル
非会員:500USドル
PCC PCC ACSTH Path
出願条件
●125時間以上ICFが認定する講座を受講する
●ICF有資格者(PCC・MCC)から10時間(かつ3ヶ月)以上メンター・コーチングを受ける
●500時間(うち有料450時間以上)、25人以上にコーチングをする。そのうち50時間は、申請前18ヶ月以内に行われたものであること
●コーチング実技審査(2コーチング・セッションの音声記録及びそれを書き起こしたもの提出)
●コーチ・ナレッジ・アセスメント(CKA)の受験(他のレベルも含め受験時に一度でも合格していれば必要なし)
試験時期 随時オンラインで受付(英語)
受験料 ICF本部会員:575USドル
非会員:775USドル
MCC
出願条件
●200時間専門トレーニングを受講する
●ICF有資格者(MCC)から10時間(かつ3ヶ月)以上メンター・コーチングを受ける
●2500時間(うち有料2250時間以上)、35人以上にコーチングをする
●コーチング実技審査(2コーチング・セッションの音声記録及びそれを書き起こしたもの提出)
●コーチ・ナレッジ・アセスメント(CKA)の受験(他のレベルも含め受験時に一度でも合格していれば必要なし)
試験時期 随時オンラインで受付(英語)
受験料 ICF本部会員:575USドル
非会員:775USドル
TOP