コーチになる

HOME  >  コーチになる  >  ICCコース  >  プログラム

カリキュラム

内容

基礎コース

1回目
1日目

#1  オリエンテーション

ICCカリキュラム・プログラムの説明

#2  コーチングとはⅠ

コーチングの歴史・哲学と達成心理学①

#3  コーチングとはⅡ

ICFの倫理規定とコンピテンシー①

#4  コーチングとはⅢ

ゴールセッティング(ライフバランスホイールとゴールリスト)

1回目
2日目

#5  コーチングスキルⅠ

聞く

#6  コーチングスキルⅡ

ラ・ポール

#7  コーチングスキルⅢ

①承認 ②質問

#8  コーチングスキルⅣ

キーワードを拾う

2回目

#9  コーチングの構造

コーチングの構造とフローのポイント

#10  目標達成型コーチング

目標達成型コーチングのデモンストレーションとエクササイズ

#11  課題解決型コーチング

課題解決型コーチングのデモンストレーションとエクササイズ

3回目

#12  コーチングスキルⅤ

フィードバック

#13  コーチングスキルⅥ

達成心理学②とビジュアライズ① A.フューチャーペーシング B.モデリング 

#14  コーチングスキルⅦ

ビジュアライズ② C.ディソシエートとアソシエート

#15  コーチングスキルⅧ

ビジュアライズ③ D.リソースの活用 E.間接法

#16  総合エクササイズⅠ

コーチングの構造と基本スキルを用いた総合エクササイズ①

応用コース

4回目

#17  コーチングケーススタディ

成功事例・失敗事例から学ぶ

#18  真のゴール設定

真のゴールの見つけ方とゴールの再設定

#19  コーチングスキルⅨ

X-Y軸で展開する

#20  社内コーチⅠ

社内コーチの役割、ビジョンコーチング

#21  総合エクササイズⅡ

コーチングの構造と基本スキルを用いた総合エクササイズ②

5回目
1日目

#22  自己基盤を強化するⅠ

達成心理学③と自己基盤とは、S-Dリスト

#23  戦略

コーチングの戦略の立て方

5回目
2日目

#24  コーチングの準備Ⅰ

オリエンテーション① コーチングに関する同意を創り出す

#25  コーチングの準備Ⅱ

オリエンテーション② オリエンテーションのロールプレイ

6回目

#26  総合エクササイズⅡ

総合エクササイズ、モニタリング①

資格コース

7回目
1日目

#27  達成心理学

達成心理学④

#28  コーチングスキルⅩ

Who are you、Be(あり方)を使ったコーチング

7回目
2日目

#29  自己基盤を強化するⅡ

妥協をやめる、未完了を完了する

#30  コーチングとはⅣ

ICFの倫理規定とコンピテンシー②

#31  コーチ業の開始

コーチ業の準備とクライアントの獲得

#32  社内コーチⅡ

ケース別コーチング、部下育成

8 回目

#33  事例研究

実践で出会ったコーチングの事例研究

#34  総合エクササイズⅢ

様々なケース・テーマ・クライアントに合わせたコーチングエクササイズ、

モニタリング②

9 回目

#35  アンカリング

アンカリング

フォローアップ

電話を使ったグループセッションクラス

代表的なコーチングスキル

代表的なコーチングスキル

「目標実現に向けた双方向のコミュニケーション」がコーチングです。
そのコーチングの中で、クライアントの計画や行動がより明確になったり、モチベーションが上がる技術こそが「コーチングスキル」です。

コーチングスキルは100種類以上あると言われ、クライアントのタイプや状況、目標(ゴール)に応じて効果的に使い分けます。

聞く、アクノレッジメント、質問、フィードバック、提案、X-Y軸で展開する、自己基盤を強化する、鏡になる、愛、シンプルにする、返す、優先順位をつける、戦略、ニュートラルに話す、クライアントに妥協しない、エネルギーを合わせる、ラジオミステリーを聞く、つかむ、支持する、メタファー、リフレーミング、ホックから外す、レーザーを当てる、アクションプランを創る、ゴールを視覚化する、叱る、問題に気づかせる、ゴールを2倍にする、ビジュアライズ、アンカリング … など

コーチングの構造

コーチングには2つのフローがあることを理解します。
クライアントの目標・テーマに合わせてコーチングができるようになります。

目標達成型コーチング(何らかの目標を達成する)

・売上目標の達成 ・マネジメントスキルの向上 ・資格取得

課題解決型コーチング(現状ある何らかの問題を解決する)

・部下への注意改善を促す ・人間関係の改善

社内コーチ

社内コーチの役割やコーチングフローを学びます。

ビデオ学習例

・営業所長(コーチ)が新任課長をコーチングする ・キャリアアップのためのビジョンコーチング

ケーススタディ例

・能力は高いが、最近やる気が低下している部下

人が行動を起こすとき(ビジュアライズ)
動機付け要因(Motivator)~満足を与える要因~
達成 承認 仕事のやりがい 責任 昇進 成長

コーチングで取り扱う「長期的・継続的な目標」に対して、
最もモチベーションの高まる要因は達成イメージ・成功イメージである

総合ロールプレイ

ICCコースはロールプレイを中心とした学習スタイルです(約7割)。
集中講座 6・8回目には様々なロールプレイを実践し、講師(コーチ)や受講生からフィードバックをもらいます。

説明会/見学会はこちら

お申込み/お問合わせはこちら

お問合わせ、資料請求、各種ご相談は TEL:092-762-5859 プロコーチ派遣・養成 アニメートエンタープライズ

  • メールでの各種受付、ご相談はこちら
  • 弊社会社概要、アクセス方法はこちら