コーチになる

HOME  >  コーチになる  >  ICCコース  >  スクールの特長

GRIT Coaching

数あるコーチング講座から、当HPをご覧いただきありがとうございます。

私どもが独自に開発したICCコーチ養成プログラムは、行動変革の核となる「気づき」に焦点を当て、クライアントの行動促進を根幹に置いています。
コーチングは、心理学・行動科学などがミックスされた総合的なビジネススキルですが、ICCコーチ養成プログラムは、これに加えて達成心理学である「GRIT」を大きく取り入れています。

したがって、他社のコーチングと比べクライアントの目標達成率は高く、クライアントが途中で目標を手放すことがありません。クライアントファーストなコーチング手法、それが「GRIT Coaching」です。コーチであるあなたも、喜びや貢献を感じることができます。

「GRIT」とは、「やり抜く力」と言われ、「気概」「気骨」という意味もあります。クライアントのやり抜く力をサポートし、目標やビジョンの実現に貢献する仕事に魅力を感じませんか? GRITの第一人者であるペンシルベニア大学心理学部教授アンジェラ・ダックワース氏は、「成功の鍵はGRITにある」と500万回以上も再生されたTEDの講演で言っています。

ICCコーチ養成スクールは、クライアントの目標達成を作り出す喜びを感じることができる人、夢・ビジョンの実現に貢献したいという方に向いています。自分の人生経験や自己の強みを活かしながら、自分も成長し、周りも成長させることができる仕事が「コーチ」です。

ICCコーチ養成スクールは、クライアントの目標達成率を最も高めるプロコーチや組織内コーチを輩出することを目的にしています。

だからICCが選ばれる 6つの特長

① 達成心理学 GRITを取り入れたコーチング。

近年世界中で注目されているやり抜く力の「GRIT」。クライアントの成功確率を上げる様々な要素をプログラムの中に取り入れています。心理学の知識のみならず、クライアントにどのように使うと効果的なコーチングができるかまで落とし込んでいきます。「GRIT」は、コーチ自身の成長にもつながります。(上記参照)

ICCコーチ養成スクール及びGRIT Coachingは、こんな方に向いています

  • コーチングのプロになりたい人
  • コーチを職業としたい人
  • 組織内コーチになりたい人
  • 人事・研修担当でスキルアップしたい人
  • 知識と実技の両方を身につけたい人
  • じっくりと学びたい人
  • 妥協しない人
  • クライアントの目標達成を作り出すことに喜べる人
  • クライアントの夢・ビジョンの実現に貢献したい人
  • 人を支援したい人
  • 人の成長に関わりたい人
  • 人がものすごく好きな人
  • 成功は、才能より他の要素が上回っていると思っている人

② 超実践型。即戦力になる講座。

ICCは「集合研修」と「電話研修」で構成されています。集合研修では対面式、フォローアップ研修では電話を使った2つのコーチングスタイルのトレーニングができます。
集合研修はロールプレイを中心とし、「講義→ロールプレイ→解説→講義→ロールプレイ→解説」を繰り返すことで、頭で理解するだけでなく身体で覚えられるため、現場でもすぐに使えます。また、集合研修で学んだことを現場で実践し、そこで出てきた課題を解決するのが「フォローアップ」です。
即実践・即解決。これが当スクールの魅力です。

③ 国際コーチ連盟認定プログラム。世界的コーチ基準を満たすプログラム。

ACSTH

ICC基礎コース、ICC応用コース及びICC資格コース(一部除く)は国際コーチ連盟(ICF)によって、ACSTH(Approved Coach Specific Training Hours=コーチトレーニング認定時間)として認定されたプログラムです。国際コーチ連盟(ICF本部:米国ワシントンDC)は、コーチングにおいて世界で最も権威のある団体です。コーチング業界とコーチの社会的地位を確立することを目的に1992年に設立され、グローバルに発展するコーチングの倫理とコンピテンシーを定めています。

ACSTHとは、ICFのコーチングの定義、倫理規定、コア・コンピタンシー、ICFによって設立されたコーチトレーニングプログラムの規定などに値するプログラムに与えられるものです。日本ではわずか数校しか認定されていません。コーチングができるようになるだけでなく、あなたの生き方が変わるプログラムです。

ACSTHを修了することは、ICFが求めるコーチ資格として必要な学習時間を満たしていることを意味します。

④ 安心して受講できるフォローアップ体制。

講座スタートから2年の履修期間があり、欠席した講座は振替受講が可能です。
お仕事でお忙しい方にも安心して余裕をもって受講していただけます。

ICC基礎コース、ICC応用コース及びICC資格コースは再履修制度を設けています。何度でも再履修を受けることができます。コーチとして経験を積んでから改めて参加することで、現役で受講していたころとは違う新たな気づきを得ることができます。この気づきはコーチとしてあなたをさらに成長させてくれます。再履修は有料ですが、たくさん受けていただけるよう1年の間受け放題になる年間パスポートも発売しています。

また、様々なテーマのセミナーを定期的に開催しています。苦手なテーマの克服や得意スキルのさらなる研鑽のために、お好みのテーマの勉強会に参加することができます。この勉強会はどなたでもご参加いただけます。現在でも当スクール開講初期の卒業生がスキルアップのために参加されています。新旧のICC生も参加されますので、スキルを学ぶだけでなく、他のコーチたちとの情報交換の場にもなります。

⑤ 充実したプログラム。「分かる」ではなく「できる」。

定員を少数に絞っていますので、きめ細やかな対応ができ、参加者の理解度や能力に合わせた密度の濃い講座となっています。
また当スクールは単にコーチングスキルを学ぶ講座ではありません。コーチングに必要なスキルを知識として使えるようになるだけでなく、コーチとしてのあり方や哲学をも明確にし、それを体現しつつ実践的に活動できるコーチを育成しています。

さらに、講座のロールプレイでは現在自身が達成したい目標や解決したい課題をテーマにします。
ロールプレイを繰り返し行いますので、自然と目標を達成し、課題を解決することができます。
自身が成長しながら、実践的に活動できるコーチを育成するのがICCなのです。

⑥ 年齢・職業の垣根を越えた受講生。ICC生ネットワークは日本各地に拡充中。

これまでに400名近くのコーチを輩出してきました。下は20代から60代まで、実に様々な職業の方が参加されています。
したがって参加される動機や目的も非常にバラエティに富んでいます。

コーチになりたい、稼ぎたい、資格を取りたい、研修講師になりたい、独立起業したい…といったプロコーチをめざす方。
マネジメント力をつけたい、社内や院内コーチとして活躍したい、効果的な面接をしたい、昇進したい、営業成績を上げたい、社内で勝ち残れる武器を身に付けたい…といった組織内コーチングを実践したい方。
中にはすでにコーチングを実践しているけれど、もっと上手になりたい、やっぱり本格的に学び直したいという方や自身がコーチングを受けて、そのコーチにあこがれて受講された方もいらっしゃいます。
このようなありとあらゆるニーズにお応えできるのが当スクールです。
充実したプログラムと全員現役プロコーチである講師陣がこれを可能にしてくれます。

現在は福岡と仙台で開講しています。参加者は九州地方や東北地方の方だけでなく、当スクールの噂を聞いて、新幹線や飛行機を使って遠方からもご参加いただいています。全国30の都道府県にICC生の仲間たちがいらっしゃいます。

講座風景の動画をこちらからご覧いただけます。是非ご覧ください。

説明会/見学会はこちら

お申込み/お問合わせはこちら

お問合わせ、資料請求、各種ご相談は TEL:092-762-5859 プロコーチ派遣・養成 アニメートエンタープライズ

  • メールでの各種受付、ご相談はこちら
  • 弊社会社概要、アクセス方法はこちら