コーチになる

HOME  >  コーチになる  >  ICCコース  >  スクールの特長

3ヶ月後、なりたい自分になれる

「コーチング」とは何かご存知でしょうか。
1990年代ごろから企業研修などで導入され、いまでは今ではパーソナルコーチング、エグゼクティブコーチング、子育てコーチング、ライフコーチ、メンタルコーチ、整理収納コーチなど「コーチング」という言葉の可能性と比例し、様々に解釈されながら広がりを見せています。
「コーチング」という言葉を聞いたことがない、という人は珍しくなってきました。

しかし、実際にコーチングを学ぶと自分にどんな影響をもたらすのか、そこまで理解できている人は、まだまだ少ないと言えるでしょう。

実はコーチングを学ぶと、あなた自身に大きな変化が起こります。
コーチングは、自分自身を高め、自分の理想とする姿に導いてくれるものです。

では、実際にどうやって変わっていくのかご紹介しましょう。

①自分の「現在地」が分かり、目標や課題が明確になる

今どの地点にいるのか、意外とわかっているようでわかっていないものです。まずは自分の現在地を理解し、そこからどの方向性をめざすのかを明確にします。それにより、漠然と描いている目標がリアルなものとなり、自分にとって達成したいものへ変わります。また自分の障害となっている課題も、何がどう問題なのか具体的に把握できるようになります。

②現状と目標とのギャップが具体的になる

当然、現在地、すなわち現状と目標には開き(ギャップ)があります。ギャップがあるとわかっていても日頃は具体的に考えないので、なかなか目標に到達することができません。
実際に現状と目標にどんなギャップがどれくらいあるのか、ここを具体的に掘り下げ、目標とのの開きを客観的に明確にできるようになります。

③ギャップを埋めるためにするべきことが明確になる

目標達成するには、行動に移さなければなりません。
コーチングを学ぶと、ギャップを埋めるために何をすべきかが明確になります。「いつまでに、何を、どれぐらい、どうしたらいいのか」と具体的に行動計画が立てられるようになります。

④行動に移せる

何をすべきかが明確になっても、なかなか最初の1歩を踏み出せない人が多くいます。コーチングを勉強すると、この1歩を踏み出すことが容易になります。躊躇いや迷いがなくなり、行動に移しやすくなります。

⑤最後まで諦めずにやり抜ける

最後まで諦めずにやり抜ける 行動し始めても、途中で嫌なことがあったり、面倒になって諦めてしまうことはないでしょうか。
そんな時に、どうすればいいのか、最後まであきらめない心折れずに「やり抜く力」をコーチングは育みます。目標達成までの道のりをコーチングの哲学・考え方やスキルに支えられながら、くじけることなくやり遂げることができるようになります。

コーチングを学ぶことで、あなたにはいろいろなことができるようになります。

  • 目標設定が上手くなる。目標が立てられるようになる
  • 漠然としていることを整理できる
  • 無理だと思っていたことが、実は簡単だったということが分かる
  • 行動を移すことへのストレス(あぁ面倒くさい)が減る
  • やり抜く力がアップする

こうして目標を達成できたあなたは、もう1つ上のステージに立ち、自分の枠を広げ、更に大きな目標に向かって進むことができるでしょう。
自分の軸を持ちたい、輝く自分になりたい、そんな方にコーチングはお勧めです。

さらにこのコーチングは、自分に対してだけでなく、あなたの周りの人にも使うことができます。
職場で部下や後輩に使ったり、営業先でお客様に使ったり、今悩んでいる人間関係の改善に使ったり・・・

自分も変わる、周りをも変えることができるコーチング。
新しい時代のスタートに、ぜひ学んでみませんか?

講座風景の動画をこちらからご覧いただけます。是非ご覧ください。

説明会/見学会はこちら

お申込み/お問合わせはこちら

  • コーチ/コーチングとは
  • ICCコーチ養成スクール
  • コーチ資格取得への道
  • 組織へのコーチング導入

お問合わせ、資料請求、各種ご相談は TEL:092-762-5859 プロコーチ派遣・養成 アニメートエンタープライズ

  • メールでの各種受付、ご相談はこちら
  • 弊社会社概要、アクセス方法はこちら